動脈硬化の原因となる「脂質異常症(高コレステロール)」は乳酸菌で改善できる!

ヘルスプレス

動脈硬化を乳酸菌で改善(shutterstock.com)
動脈硬化を乳酸菌で改善(shutterstock.com)

脳卒中と心疾患は言わずと知れた現代病――。日本人の死因の第1位はがんだが、それに続いて3人に1人が脳卒中や心疾患で命を落としていると言われている。この脳卒中と心疾患のリスクファクターとして、高血圧や糖尿病と並んで挙げられるのが、脂質異常症、つまり高コレステロールだ。 動脈硬化を促進するコレステロール  コレステロールは体の中に存在する脂質の一種だ。その7割が肝臓をはじめとした体内で合成され、残りは食...

「動脈硬化の原因となる「脂質異常症(高コレステロール)」は乳酸菌で改善できる!」のページです。デイリーニュースオンラインは、脂質異常症脳卒中動脈硬化心疾患カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧