国籍問題が取り沙汰される蓮舫が過去の「窃盗疑惑」を掘り起こされる事態に発展

アサ芸プラス

国籍問題が取り沙汰される蓮舫が過去の「窃盗疑惑」を掘り起こされる事態に発展

民進党代表を目指す蓮舫代表代行が二重国籍疑惑に揺れている。日本と台湾の二重国籍の可能性が指摘され、疑惑を巡って蓮舫代表代行の過去のインタビュー記事や発言が掘り起こされている真っ最中だ。 そんななか、ネットでは二重国籍疑惑とは無関係の疑惑まで蒸し返される事態となっている。それは蓮舫代表代行が「デジタル窃盗」を行っていたというものだ。「2009年のことです。蓮舫代表代行はツイッターでゲームの改造コード...

「国籍問題が取り沙汰される蓮舫が過去の「窃盗疑惑」を掘り起こされる事態に発展」のページです。デイリーニュースオンラインは、民進党マジコン国籍議員蓮舫社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧