望まない妊娠を防ぐため<赤ちゃんロボット>で性教育したところ......

ヘルスプレス

<赤ちゃんロボット>は10代の妊娠を促す?(shutterstock.com)
<赤ちゃんロボット>は10代の妊娠を促す?(shutterstock.com)

日本のみならず世界で進む少子化。だが一方で、10代の<若年妊娠>が社会問題化している国も多い。  特にアメリカやイギリス、オーストラリアなどは、欧米諸国のなかでも10代の妊娠率が高く、さまざまな政策を試みている。  たとえば、イギリス政府は1999年から、子どもたちを対象に「セックスと人間関係に関するガイダンス」を設け、気軽に医療制度を使えるようにするなど取り組んできた。  また、オーストラリアをはじ...

「望まない妊娠を防ぐため<赤ちゃんロボット>で性教育したところ......」のページです。デイリーニュースオンラインは、AI貧困虐待教育出産カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧