テレ朝会長のジャニーズ批判、SMAP擁護発言に記者が騒然

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay
Photo by Pixabay

テレビ朝日の早河洋会長兼CEO(72)の発言が波紋を広げている。ジャニーズ事務所をいさめるような表現が「SMAP独立メンバー擁護発言」ではないかと騒がれ、テレビ業界に長年はびこっていたジャニーズ支配の終焉が予感される出来事だと業界内で驚きの声が上がっている。 ■「ジャニーズも芸能プロのひとつ」超強気発言の裏側  早河会長は今月27日に開かれた定例会見で、12月末日での解散が決まっているSMAPの香取慎吾(39)が...

「テレ朝会長のジャニーズ批判、SMAP擁護発言に記者が騒然」のページです。デイリーニュースオンラインは、テレビ朝日SMAP解散マスコミジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧