“劣化”が心配されていた橋本愛が「再生美」で宮崎あおいを公開処刑

アサ芸プラス

“劣化”が心配されていた橋本愛が「再生美」で宮崎あおいを公開処刑

10月22日公開の映画「バースデーカード」完成報告会見が6日に開催され、出演者の宮崎あおい、橋本愛、ユースケ・サンタマリア、須賀健太が出席した。その際の橋本のルックスに、集まったマスコミ関係者は息を飲んだという。「宮崎の隣に並んだ橋本の顔は細く小さく端正で、宮崎はまさに公開処刑のようでしたね。橋本は13年放送のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でブレイクした当時は線の細い美少女でしたが、その後は大食...

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧