【永田町炎上】脛に傷を持つ小池百合子が「都政改革」とは片腹痛い

デイリーニュースオンライン

【永田町炎上】脛に傷を持つ小池百合子が「都政改革」とは片腹痛い
【永田町炎上】脛に傷を持つ小池百合子が「都政改革」とは片腹痛い

【朝倉秀雄の永田町炎上】 ■「都民ファースト」が聞いて呆れる  9月28日、小池都政になって初めての都議会が開会した。小池は冒頭の所信表明で「都庁の自己改革精神を呼びさます装置として自らが本部長となり『都政改革本部』なるものを立ち上げ、豊洲市場の建物の下に盛り土をしなかった経緯や膨れ上がった東京五輪・パラリンピック経費などを検証して組織の膿を出す」ことを宣言するなど相変わらず競走馬より鼻息が荒いよ...

「【永田町炎上】脛に傷を持つ小池百合子が「都政改革」とは片腹痛い」のページです。デイリーニュースオンラインは、都政改革小池百合子政治社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧