リンゴ飴は危険?7人死亡事件も…切ったリンゴがすぐ黒色化、はこう防げる!

ビジネスジャーナル

加熱で酸化反応が内部まで進行した焼きリンゴ(撮影=筆者)
加熱で酸化反応が内部まで進行した焼きリンゴ(撮影=筆者)

そのまま食べても、調理してもおいしいリンゴ。季節的には夏から翌年の春にかけて、旬の異なる品種が連続して市場に出るため、ほぼ1年中が旬の果物といえます。  ただ、日本人になじみ深く、世界でもっとも多く栽培されている品種の「ふじ」は10月からが旬ですので、やはり私たちにとっては「今の季節から冬にかけての果物」という印象が強いと思います。  高浜虚子に師事した大正時代の俳人で、俳句雑誌「ホトトギス」(ホ...

「リンゴ飴は危険?7人死亡事件も…切ったリンゴがすぐ黒色化、はこう防げる!」のページです。デイリーニュースオンラインは、リンゴ飴リンゴ食中毒ハロウィンカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧