韓国検察が朴槿恵大統領を容疑者として捜査 担当弁護士は事情聴取を拒否

ゴゴ通信

韓国検察が朴槿恵大統領を容疑者として捜査 担当弁護士は事情聴取を拒否

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 【簡単に説明すると】・朴槿恵大統領を共謀の疑いがあるとして容疑者として捜査 ・朴槿恵大統領の担当弁護士は事情聴取を拒否 ・大統領の特権として起訴されない法律がある 朴槿恵大統領を容疑者として捜査すると検察が20日発表。その理由として先日逮捕された安鍾範(アン・ジョンボム)容疑者、前付属秘書官のチョン・ホソン容疑者と共謀関係にあるとしており、朴槿恵大統領にも...

「韓国検察が朴槿恵大統領を容疑者として捜査 担当弁護士は事情聴取を拒否」のページです。デイリーニュースオンラインは、チェ・スンシル容疑者検察事情聴取韓国海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧