北メディア「腐り切った政治」の所産

デイリーNKジャパン

北メディア「腐り切った政治」の所産

北朝鮮の労働新聞は26日、韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入疑惑をめぐり、「『政経癒着』と不正腐敗が横行する南朝鮮の反動的かつ反人民的な社会制度がもたらした必然的所産である」と主張する署名入りの論評を掲載。同日、朝鮮中央通信が報じた。 論評は「歴代かいらい支配層は誰を問わず、ファッショ的独裁と不正蓄財を執権維持の必須の手段とした。一方、権力に付いて寄生する財閥は支配...

「北メディア「腐り切った政治」の所産」のページです。デイリーニュースオンラインは、朴槿恵デイリーNK犯罪反日韓国海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧