日本の少子高齢化、異常レベルだと発覚…高齢者数の割合が世界最高、子供数は世界最低

ビジネスジャーナル

「Thinkstock」より
「Thinkstock」より

国勢調査の結果が発表された。国勢調査は、日本の今ある姿を認識する上では非常に重要な統計だ。そこで早速、「平成27年国勢調査(人口等基本集計)」の内容をみていきたい。  実施した国勢調査の結果、2015年10月1日現在で我が国の総人口は、1億2709万4745人と前回調査の10年に比べ96万2607人の減少(0.8%減)となり、1920年(大正9年)の調査開始以来、初めて減少した。人口推移による...

「日本の少子高齢化、異常レベルだと発覚…高齢者数の割合が世界最高、子供数は世界最低」のページです。デイリーニュースオンラインは、国勢調査少子高齢化東京都社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧