【プロ野球】《阪急・オリックス韋駄天列伝》糸井嘉男が去る今、阪急、オリックスの盗塁王を振り返る

デイリーニュースオンライン

阪急、オリックスの盗塁王を振り返る
阪急、オリックスの盗塁王を振り返る

今シーズン、糸井嘉男は53個の盗塁を記録し、35歳で盗塁王に輝いた。35歳での盗塁王は、阪急の福本豊、近鉄の大石大二郎と並ぶ最年長記録。オリックスとしては、2002年の谷佳知以来の盗塁王だ。そこで今回は、阪急、オリックスの盗塁王を振り返ってみよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読み放題! ■高い成功率を誇った谷佳知  谷佳知は、1997年にオリック...

「【プロ野球】《阪急・オリックス韋駄天列伝》糸井嘉男が去る今、阪急、オリックスの盗塁王を振り返る」のページです。デイリーニュースオンラインは、糸井嘉男オリックス・バファローズ野球太郎プロ野球阪神スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧