豪華寝台列車用ホーム設置が決定、鉄オタは13番線トイレに興味津々

アサ芸プラス

豪華寝台列車用ホーム設置が決定、鉄オタは13番線トイレに興味津々

2017年運行開始のクルーズトレイン「四季島」のために、上野駅に新たなホームを設置するとJR東日本が発表した。 四季島はカシオペアに代わる豪華寝台列車で、JR九州が運行する「ななつ星」のように観光地をぐるっと巡るスタイルで運行が予定されている。今はなき北斗星や北陸など上野駅から旅立つ寝台列車は地平ホーム、13番線から発着していたが、超豪華列車ということで、専用のホームが設置されることになった。「13番線と1...

「豪華寝台列車用ホーム設置が決定、鉄オタは13番線トイレに興味津々」のページです。デイリーニュースオンラインは、西村京太郎トラベルミステリー四季島鉄道オタクJR東日本鉄道社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧