清原和博、高知東生、高樹沙耶、ASKA......相次いだ有名人の薬物事件! 彼らはなぜドラッグに?

ヘルスプレス

薬物依存者は渇望感にさらされる(shutterstock.com)
薬物依存者は渇望感にさらされる(shutterstock.com)

2016年もいろいろなニュースが生まれたが、特に世間を騒がせた一連のトピックといえば、相次いだ有名人の薬物報道ではないだろうか。  今年の薬物事件(報道)をざっと振り返ってみよう――。 清原和博、高知東生、高樹沙耶、ASKA......相次いだ有名人の逮捕  まずは2月3日。元プロ野球選手の清原和博が覚せい剤取締役法違反で現行犯逮捕。5月17日に初公判が行なわれ、5月31日に懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決が下った...

注目記事
「清原和博、高知東生、高樹沙耶、ASKA......相次いだ有名人の薬物事件! 彼らはなぜドラッグに?」のページです。デイリーニュースオンラインは、コカイン高樹沙耶大麻清原和博覚せい剤カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧