女子中学校の生徒の半分が…深刻の度を増す北朝鮮「薬物」汚染

デイリーNKジャパン

女子中学校の生徒の半分が…深刻の度を増す北朝鮮「薬物」汚染

2016年の北朝鮮を振り返る(14) 米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)によれば、今年8月27日、ニューヨーク連邦地裁の法廷で4人の被告人の男らが、自らの罪を認めたという。 売春女性の破滅 男らはそれぞれ、イギリス、台湾、フィリピン、チェコの国籍を持ち、2013年9月にタイで、現地捜査当局により拘束された。 この国際色豊かな犯罪劇の主人公たちに問われた罪は、北朝鮮製の覚せい剤100キロをニューヨークに密輸...

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧