乃木坂46生田絵梨花、主演舞台での「最低でも21回のキス」にファンが悲鳴

アサ芸プラス

乃木坂46生田絵梨花、主演舞台での「最低でも21回のキス」にファンが悲鳴

乃木坂46の生田絵梨花が12月19日、来年1月15日に初日を迎えるミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公開稽古に参加。生田はヒロインのジュリエット役を女優の木下晴香とダブルキャストで演じることが発表されていたが、生田が同舞台への出演が決まった段階でファンが危惧していたことが現実となってしまうようだ。「それはキスシーン。生田は舞台『虹のプレリュード』『リボンの騎士』で主演を務めていますが、キスシーンは未経...

「乃木坂46生田絵梨花、主演舞台での「最低でも21回のキス」にファンが悲鳴」のページです。デイリーニュースオンラインは、ロミオ&ジュリエット生田絵梨花乃木坂46エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧