薬物事件を起こした芸能人は復帰できない? 閉ざされる社会復帰と贖罪のあり方

ヘルスプレス

薬物犯罪者の社会復帰と贖罪のあり方とは?(shutterstock.com)
薬物犯罪者の社会復帰と贖罪のあり方とは?(shutterstock.com)

2016年は有名人の薬物事件がマスコミや世間を騒がせた一年だった。特に師走のマスコミを騒がせたのは、歌手ASKA氏の再逮捕劇――。  11月28日、覚せい剤の使用容疑で再逮捕されたものの、12月19日に嫌疑不十分で釈放となった。警察は、尿から覚せい剤の陽性反応が出たとして逮捕したが、ASKA氏が<尿ではなくお茶にすりかえた>という主張を覆すができなかった。  雑誌『SPA!』(12月27日発売)では、ASKA氏のインタビューを...

「薬物事件を起こした芸能人は復帰できない? 閉ざされる社会復帰と贖罪のあり方」のページです。デイリーニュースオンラインは、薬物依存覚せい剤ドラッグASKAカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧