なぜ焼肉店で?元SMAP中居派4人が”キムタク抜き慰労会”を開いた真意

デイリーニュースオンライン

元SMAPの中居派4人が焼肉店で”キムタク抜き慰労会”を開いた真意とは
元SMAPの中居派4人が焼肉店で”キムタク抜き慰労会”を開いた真意とは

SMAP解散日の昨年大晦日に催された“最後の晩餐”の模様が明らかになった。1月5日発売の『週刊新潮』(新潮社)によると、直前まで出演の可否が取りざたされた『NHK紅白歌合戦』と時を同じくして、木村拓哉(44)をのぞく中居派の4人組、そして1996年に脱退した森且行(42)の計5人が三々五々、港区六本木の焼肉店に集結した。  いでたちもバラバラ。一番乗りの香取慎吾(39)は上下ともにグッチで身を固める一方、続く草なぎ剛...

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧