憧れと誇りを抱いた80分間。東海大の明るい希望たち。

ラグビーリパブリック

2
憧れと誇りを抱いた80分間。東海大の明るい希望たち。

後輩であることの喜びが込み上げた。「自分たちの先輩方なので、誇りに思います」 東海大学付属相模高校(神奈川)のPR土一海人(どいち・かいと)主将は、そう言って目を輝かせた。 1月9日、秩父宮ラグビー場でおこなわれた第53回全国大学選手権決勝は、大熱戦の末に帝京大学が33-26で東海大学を下し、前人未到のV8を成し遂げた。その試合後、声援の余韻が残るバックスタンドに、整然として拍手を送る東海大相模ラグビー部...

注目記事
「憧れと誇りを抱いた80分間。東海大の明るい希望たち。」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧