清原和博、薬物事件後初のテレビ告白が物議に「メンタルが弱すぎる」

デイリーニュースオンライン

清原和博、薬物事件後初のテレビ告白が物議に「メンタルが弱すぎる」
清原和博、薬物事件後初のテレビ告白が物議に「メンタルが弱すぎる」

昨年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕された、「番長」こと元プロ野球選手・清原和博(49)が、とうとう沈黙を破った。「二度と手を出さないとは言えない。言い切れるのは自分が死ぬ時」。事件後初のメディア取材に応じた清原は、依存症脱却の決意を露わにし、留置場生活から現在の生活までを赤裸々に告白した。  警視庁本部(東京都千代田区)の留置場で過ごした44日間の独房生活では、「番長」ではなく「114番」と呼ばれてい...

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧