小さな国土、不足する資源、それでも先進国となった日本は称賛に値する=中国

サーチナ

小さな国土、不足する資源、それでも先進国となった日本は称賛に値する=中国

総務省統計局によれば、日本の国土面積は37万7972平方キロメートルであり、約39万4000平方キロの中国雲南省より小さい。中国には省のほか、直轄市や自治区などの一級行政区が33もあり、雲南省はそのうちの1つであることを考えれば、中国がいかに広大な国土を持つかがよく分かるだろう。  中国メディアの今日頭条は11日、東京など日本の都市部で撮影された写真を複数掲載し、「日本は雲南省よりも面積の小さく...

「小さな国土、不足する資源、それでも先進国となった日本は称賛に値する=中国」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧