キングコング西野 「絵本無料公開」美談の裏で裏方スタッフから怨嗟の声が!

アサ芸プラス

キングコング西野 「絵本無料公開」美談の裏で裏方スタッフから怨嗟の声が!

1月19日、自身が手がけた絵本「えんとつ町のプペル」の全内容をネットで無料公開したのは、キングコングの西野亮廣である。 2000円で販売されている同書の無料公開に踏み切った理由として、西野は「高くて買えない」という小学生からの声を受けたからだと説明。SNSを中心に、西野への賞賛が相次いでいる。 自身のブログで「お金の奴隷解放宣言です」「『10万部売れるコト』よりも、『1億人が知っているコト』のほうがはるかに...

注目記事
「キングコング西野 「絵本無料公開」美談の裏で裏方スタッフから怨嗟の声が!」のページです。デイリーニュースオンラインは、えんとつ町のプペル絵本作家西野亮廣キングコングブログエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧