中国は韓国を軽視?THAAD配置から読み解く”中国の対韓感情”

デイリーニュースオンライン

中国で巻き起こる反韓運動 (C)孫向文/大洋図書
中国で巻き起こる反韓運動 (C)孫向文/大洋図書

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。  2017年3月現在、韓国政府が「THAAD」(終末高高度防衛ミサイル)の配置を決定したことを受け、デモの発生、韓国製品の不買運動など中国各地で反韓運動が巻き起こっています。 ■国内外から批判される韓国のTHAAD配置  中国側が韓国に対し批判的な姿勢を見せている理由は、THAADが中国の核ミサイルに対する抑止力になるためです。そのため中共政府はやっきになって国内の反韓運動を...

「中国は韓国を軽視?THAAD配置から読み解く”中国の対韓感情”」のページです。デイリーニュースオンラインは、ロッテ反日韓国中国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧