家の処分問題深刻化、「売り手」側が百万円払う現実…ローンなしで家利用の方法も

ビジネスジャーナル

「Thinkstock」より
「Thinkstock」より

●マイナス価格での空き家の売却    空き家増加が社会問題となり、所有者の責任が厳しく問われている。住宅を取得した時点では、それが将来にわたって資産となるはずであった。しかし、空き家を相続しても使い道がなければ、固定資産税などの税負担だけでなく、崩れ落ちて通行人がけがをした場合の賠償責任まで負う必要がある。空き家が崩れ落ち、通りがかりの11歳の男の子が死亡したケースでは、所有者は5,630万円の賠償責任...

「家の処分問題深刻化、「売り手」側が百万円払う現実…ローンなしで家利用の方法も」のページです。デイリーニュースオンラインは、空き家増加再開発相続マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧