石川遼と別れたキャディが松山英樹とラウンドして言った言葉

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

“他人のせいにしない”ということは、アスリートの世界では最も重要なこと――。プロゴルファーの松山英樹がそれを証明してくれた。 松山は3月5日に最終日を迎えたWGCメキシコ選手権で戦ったが、25位タイと敗退。同大会の連覇はならなかった。終了後も、「ショットに関してはいいところも出てきているけど…」などと反省しきりだった。だが、世界ランキング4位はキープしており、次のツアーでの仕切り直しを狙う。 「連覇を逃したの...

注目記事
「石川遼と別れたキャディが松山英樹とラウンドして言った言葉」のページです。デイリーニュースオンラインは、WGCメキシコ選手権松山英樹ゴルフスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧