WBCで大ブレイクした小林誠司の”ラッキーボーイ”ぶりを振り返る

デイリーニュースオンライン

WBCで大ブレイク中の小林誠司
WBCで大ブレイク中の小林誠司

2017WBCの侍ジャパンのメンバーで、捕手は小林誠司(巨人)、大野奨太(日本ハム)、炭谷銀仁朗の(西武)3人。当初は、昨秋のメキシコ、オランダとの強化試合でも活躍した大野奨太がレギュラー有力だった。  しかし、WBC開幕の直前に行われた5戦の壮行試合を経て、キューバとの1次ラウンド・第1試合の先発に起用されたのは小林誠司だった。 ※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュー...

注目記事
「WBCで大ブレイクした小林誠司の”ラッキーボーイ”ぶりを振り返る」のページです。デイリーニュースオンラインは、WBC小林誠司野球太郎巨人プロ野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧