中国も発展したが、日本がスゴイのは「全方位で発展していること」=中国

サーチナ

中国も発展したが、日本がスゴイのは「全方位で発展していること」=中国

中国の国内総生産はすでに日本の2倍以上の規模に達しており、成長率は鈍化傾向にあるとはいえ、2016年のGDP成長率は6.7%に達した。低成長にあえぐ日本とは対照的に、中国は今なお勢いよく成長を続けている。  事実、上海や北京などの大都市はもはや日本の都市と遜色ないほどの発展を遂げており、ハード面だけを見れば非常に発達した都市だと言えるだろう。では、成長を続ける中国から見た日本は一体どのような国に...

「中国も発展したが、日本がスゴイのは「全方位で発展していること」=中国」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧