中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング

アサ芸プラス

中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング

3月16日発売の「週刊文春」が、第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)の現場にて、中居正広が一部記者から大ブーイングされていたと報じた。中居は、今大会で日本代表公認サポートキャプテンを務めている。「一次ラウンドの初戦、中居が先発投手に取材をしていた時のこと。記事によると、記者が現場に足を踏み入れた場合、先発予定の投手は本番前に集中しているため、取材をしてはならないという“暗黙のルール”があるそう...

「中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング」のページです。デイリーニュースオンラインは、WBC中居正広ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧