ドラマ「そして誰もいなくなった」は渡瀬恒彦からのラストメッセージ?

アサ芸プラス

ドラマ「そして誰もいなくなった」は渡瀬恒彦からのラストメッセージ?

3月25日、26日放送の「2夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった」(テレビ朝日系)が遺作となった俳優の渡瀬恒彦。15年夏頃から胆のうガンと闘病し、多臓器不全で今月14日に亡くなった渡瀬だが、ドラマでも肺がんの末期患者である犯人役を見事に演じた。 トリックを明かすビデオレターでは、狂気を感じさせる犯行動機を鼻に酸素吸入のためのチューブを装着した姿で「素晴らしい殺しなんだ」「こ...

「ドラマ「そして誰もいなくなった」は渡瀬恒彦からのラストメッセージ?」のページです。デイリーニュースオンラインは、胆のうガンそして誰もいなくなった渡瀬恒彦ガン俳優エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧