「千葉ベトナム女児殺害」9歳少女を手にかけた“鬼畜犯”の正体!(1)犯人特定の手がかりが少ない

アサ芸プラス

「千葉ベトナム女児殺害」9歳少女を手にかけた“鬼畜犯”の正体!(1)犯人特定の手がかりが少ない

〈どこにいるの、どうか家に帰ってきて! お母さんは本当につらい〉(実母と見られる女性のフェイスブックより) そんな悲痛な思いもむなしく、行方不明になった2日後に変わり果てた姿で発見されたベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん。いたいけな9歳の少女を手にかけた「鬼畜犯」の正体に迫る。「犯人をほぼヘキ(性癖)でしぼって捜査をしている。ここ数年間で千葉や隣接県では女児連れ去り事件が多発していた。...

「「千葉ベトナム女児殺害」9歳少女を手にかけた“鬼畜犯”の正体!(1)犯人特定の手がかりが少ない」のページです。デイリーニュースオンラインは、千葉女児殺害事件レェ・ティ・ニャット・リン週刊アサヒ芸能 2017年 4/13号殺人事件社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧