ディズニーR、環境劣悪化で「家族で行けない場所」化…キャストへのパワハラや死亡事故も

ビジネスジャーナル

「Thinkstock」より
「Thinkstock」より

東京ディズニーリゾート(以下、TDR)と、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)の運営会社が4月3日、2016年度の入場者数を発表した。  オリエンタルランドが運営するTDRは16年4月に実施した値上げが響き、前年度比0.6%減の3000万人と2年連続で前年実績を下回った。  一方、USJは3年連続で過去最高を更新する1460万人。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの合計で3000万人だったTDRのほぼ半数だ。大人1人...

注目記事
「ディズニーR、環境劣悪化で「家族で行けない場所」化…キャストへのパワハラや死亡事故も」のページです。デイリーニュースオンラインは、パワハラUSJ東京ディズニーリゾートディズニーランド社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧