ACミランは中国裏社会に買われた!? 新オーナーに、投資詐欺やインサイダー取引の前科……

日刊サイゾー

ACミランの新オーナー・李勇鴻氏
ACミランの新オーナー・李勇鴻氏

現地時間14日午後12時30分、イタリア1部リーグ(セリエA)第32節、インテルとACミランによるミラノ・ダービーが開催された。伝統のダービーが昼に開催されるのは初めてのことだが、それにはワケがある。キックオフの時刻は、中国時間では夕方6時30分。つまり、中国人を意識した開催時間なのである。  その前日、ACミランは、ベルルスコーニ元首相が会長を務めるフィニンベスト社が中国の投資グループに株式の99.93%を売却し...

「ACミランは中国裏社会に買われた!? 新オーナーに、投資詐欺やインサイダー取引の前科……」のページです。デイリーニュースオンラインは、ACミラン東アジアニュース中国サッカースポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧