TOKIOに深刻な内紛?国分太一の番組低迷で”孤立”が表面化

デイリーニュースオンライン

TOKIOに深刻な内紛?国分太一の番組低迷で”孤立”が表面化
TOKIOに深刻な内紛?国分太一の番組低迷で”孤立”が表面化

TOKIOの国分太一(42)が司会をつとめる朝の情報番組、『ビビット』(TBS系)の視聴率の低迷が囁かれている。2015年に女優の真矢ミキ(53)とともにスタートした本番組は、番組開始時は3%の視聴率が、現在では2%に落ち込んでいる。また同時間帯の民放番組では、最下位を記録することもあるという。  ちなみに国分はこの番組の前身にもあたる、『いっぷく!』(同)から司会を担当している。こちらも視聴率の上昇が見込めず、わ...

「TOKIOに深刻な内紛?国分太一の番組低迷で”孤立”が表面化」のページです。デイリーニュースオンラインは、ビビット国分太一TOKIO視聴率ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧