80代からが人生の黄金期だ「ジェームス三木」(3)「勃つこと」に固執しなくなった

アサ芸プラス

80代からが人生の黄金期だ「ジェームス三木」(3)「勃つこと」に固執しなくなった

- 常に笑顔を絶やさず1時間以上ものインタビューに応じるジェームス氏だが、これまでに何度か大病を患ったこともあったという。- 最初に手術したのは、83年に検査で見つかった脳腫瘍。ちょうど48歳の時でドラマ「澪つくし」の脚本を執筆していた時期でした。あの時ばかりは、かなり落ち込みました。先に左脳にできた脳腫瘍の手術を受けたのですが、告知された時は焦りましたねえ。「右半身の自由が利かなくなるかもしれない...

「80代からが人生の黄金期だ「ジェームス三木」(3)「勃つこと」に固執しなくなった」のページです。デイリーニュースオンラインは、澪つくしジェームス三木週刊アサヒ芸能 2017年 5/4・11合併号前立腺肥大脳腫瘍エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧