木村拓哉がカンヌで喝采?それでも俳優として定まらぬ評価とジレンマ

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

木村拓哉(44)主演の映画『無限の住人』が、フランスのカンヌ国際映画で今月18日に上映された。本作は賞とは関係のない「アウト・オブ・コンペティション部門」での上映。木村拓哉を含め、共演者である女優の杉咲花(19)、三池崇史監督(56)が現地に登場した。  現地の様子を伝えるメディアでは、上映中観客はすっかり映画の世界に入りこんでいたと伝えており、拍手やユーモラスなシーンでは笑いが起こっていたようだ。現...

注目記事
「木村拓哉がカンヌで喝采?それでも俳優として定まらぬ評価とジレンマ」のページです。デイリーニュースオンラインは、検察側の罪人無限の住人木村拓哉ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧