【ガチ】妊娠中の少量飲酒で“新生児の顔が激変”することが判明、こんな顔になる! 鼻が低く、小頭で小さい目に…

トカナ

イメージ画像は、「Thinkstock」より
イメージ画像は、「Thinkstock」より

妊娠中でも「ちょっとだけなら」と、軽い気持ちでお酒に口をつけてしまった経験がある読者もいることだろう。確かに、大量の飲酒は胎児の健康に悪いことは分かるが、滅多にない機会に1杯や2杯ぐらい飲むのは問題なさそうだ。だがこの度、そんな常識を覆す驚愕のニュースが舞い込んできた。なんと、少量のアルコールでも“子どもの顔面を変形”してしまう恐れがあるというのだ! 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/06...

「【ガチ】妊娠中の少量飲酒で“新生児の顔が激変”することが判明、こんな顔になる! 鼻が低く、小頭で小さい目に…」のページです。デイリーニュースオンラインは、小頭症胎児性アルコール症候群奇形胎児飲酒カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧