【築地移転・折衷案】「歯切れの悪くなった」小池知事、敵をつくり攻撃する手法が限界

ビジネスジャーナル

小池百合子東京都知事(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
小池百合子東京都知事(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

東京・築地市場の移転問題をめぐり小池百合子都知事は6月20日、市場を豊洲に移したうえで築地を再開発し、5年後をめどに一部業者を戻す方針を表明した。いわば、豊洲市場と築地市場の両立を打ち出したわけである。  昨年8月、「安全性への懸念」などを理由に小池知事が豊洲市場への移転延期を表明してから、「安全・安心」が最大のテーマになったが、現時点では豊洲市場の「無害化」は達成できていない。そのため、約束...

注目記事
「【築地移転・折衷案】「歯切れの悪くなった」小池知事、敵をつくり攻撃する手法が限界」のページです。デイリーニュースオンラインは、東京・築地市場小池百合子都知事豊洲市場社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧