「BOOWY」などプロデュース、月光恵亮の覚醒剤事件に“謎の女”が浮上! 39歳年下、国籍なし、電気も止められ…!?

トカナ

イメージ画像:「Thinkstock」より
イメージ画像:「Thinkstock」より

伝説のロックバンド「BOOWY」の楽曲制作に関わるなど、大物音楽プロデューサーとして知られる月光恵亮(つきみつ・けいすけ)容疑者(65)が、16日までに覚醒剤取締法違反(使用)容疑で警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。先に同法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕された白井一祥(39)、畑中乙穂容疑者(26)が覚醒剤約1キロ(末端価格6400万円)を米国から密輸入。アシがつかないよう一旦、目黒区の民泊のマンションの一室に...

「「BOOWY」などプロデュース、月光恵亮の覚醒剤事件に“謎の女”が浮上! 39歳年下、国籍なし、電気も止められ…!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、月光恵亮ドラッグエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧