『コードブルー』の重大な懸念点 脚本家はあの爆死ドラマを担当

しらべぇ

『コードブルー』の重大な懸念点 脚本家はあの爆死ドラマを担当

(画像は『コードブルー』公式サイトのスクリーンショット) ドラマ不況が声高に叫ばれる昨今だが、数字も人気も獲得してしまうドラマ、というのも決してゼロではない。そんな人気作の裏に必ずいるのが優れた脚本家の存在だ。 大河ドラマ『真田丸』の三谷幸喜や朝ドラ『あまちゃん』宮藤官九郎のことは、今や多くの人が知っているだろうし、『逃げ恥』の野木亜紀子は『図書館戦争』シリーズや『重版出来!』(TBS系)など、今や...

注目記事
「『コードブルー』の重大な懸念点 脚本家はあの爆死ドラマを担当」のページです。デイリーニュースオンラインは、安達奈緒子夏ドラマフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー』脚本家月9カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧