居住用財産の3千万円控除の「居住」がどんな定義か税理士に聞いてみた

相談LINE

居住用財産の3千万円控除の「居住」がどんな定義か税理士に聞いてみた

居住用財産を売却した場合に、譲渡所得から3千万円の控除が認められるという特例がありますが、この判断で往々にして問題になるのは、「居住」の用に供していたかどうかの判断です。居住している、という判断を前提にすれば、一般的には住民票で見れば足りることになると考えがちですが、住民票は絶対的な基準ではありません。実際のところ、引越ししても住民票を変えない場合もありますが、実際に居住をしていたのであれば、...

注目記事
「居住用財産の3千万円控除の「居住」がどんな定義か税理士に聞いてみた」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧