アメリカの医療事情がさらに悪化。難病をかかえる母親が明かした1回の医療請求額はなんと2310万円

カラパイア

アメリカの医療事情がさらに悪化。難病をかかえる母親が明かした1回の医療請求額はなんと2310万円
アメリカの医療事情がさらに悪化。難病をかかえる母親が明かした1回の医療請求額はなんと2310万円

image credit:facebook:hopeforethan 日本のように国民健康保険がないアメリカの場合には、個人で保険に入らないと莫大な医療費が請求される。指に包帯を巻いただけで90万円、盲腸手術で575万円と、そりゃもう桁違いだ。たとえ保険に入っていても元の金額が膨大なのでかなりの負担を強いられる。 これを改善すべくオバマ前大統領が、オバマケアと称した医療保険制度改革を進めてきたが、政権交代で一転、オバマケアの撤廃が...

「アメリカの医療事情がさらに悪化。難病をかかえる母親が明かした1回の医療請求額はなんと2310万円」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧