女房がいれば何でもできる?アントニオ猪木に骨肉の”金銭トラブル”

デイリーニュースオンライン

Photo by Magdalena Roeseler(写真はイメージです)
Photo by Magdalena Roeseler(写真はイメージです)

東京都議選で大勝した<都民ファーストの会>だが、すぐに代表だった小池百合子都知事(64)が辞任。後任には、小池百合子知事の特別秘書だった野田数氏が就任した(注1)。とはいえ……この野田数代表、1120万円の公金横領で告発されたことをご記憶の向きも多かろう。かつて自分の秘書を務めていた彼を訴えたのは、<燃える闘魂>アントニオ猪木参院議員(74)だった。  疑惑には野田代表も真っ向から反論しているため、成り行...

注目記事
「女房がいれば何でもできる?アントニオ猪木に骨肉の”金銭トラブル”」のページです。デイリーニュースオンラインは、小池百合子プロレスアントニオ猪木政治連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧