年金を4割増しで受け取る簡単な方法…よくわからない投資よりよっぽど高利回り

ビジネスジャーナル

「Thinkstock」より
「Thinkstock」より

現在、公的年金を受け取ることができるのは65歳からとなっています。厚生年金については一部の人は60代前半で「特別支給の老齢厚生年金」を受け取れますが、ほとんどの人の受け取り開始は65歳からです。  ところが、この公的年金は必ずしも65歳からしか受け取れないわけではありません。最大5年間繰り上げて60歳から受け取ることもできますし、逆に65歳から受け取らなければならないというわけでもなく、70歳...

「年金を4割増しで受け取る簡単な方法…よくわからない投資よりよっぽど高利回り」のページです。デイリーニュースオンラインは、公的年金生命保険退職金マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧