「これは名義預金ですね」と指摘された場合の対処方法を元国税調査官が解説

相談LINE

「これは名義預金ですね」と指摘された場合の対処方法を元国税調査官が解説

名義預金として国税が税金を課税するには、子供や配偶者などの名義となっている預金が被相続人の預金であることを国税が立証しなければなりません。このため、安易に国税の指摘に従うのではなく、粘り強く反論することを心がけておく必要があります。 ■出捐と管理運用が肝になる 相続税の税務調査で問題になる名義預金については、誰がお金を出していたか(出捐者)、その管理運用を誰がしていたのかが問題になります。このため...

注目記事
「「これは名義預金ですね」と指摘された場合の対処方法を元国税調査官が解説」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧