税制改正される株式投資による配当金の課税方式について専門家が解説!

相談LINE

税制改正される株式投資による配当金の課税方式について専門家が解説!

前回、上場企業の株式の配当金の課税方式について、総合課税、申告分離課税、申告不要制度から選択することができると説明しましたが、この選択について、先日国会を通過した平成29年度改正においては、非常に大きな改正が実現しています。この改正は、国税と地方税でそれぞれ異なる方式を選択できる、というものです。 従来、国税で総合課税を選択していれば地方税も総合課税を選択する、といった話になっていましたが、今後...

「税制改正される株式投資による配当金の課税方式について専門家が解説!」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧