女子日本代表は2戦連続で香港を圧倒するも反省。8月のW杯へ向け課題修正へ

ラグビーリパブリック

8月9日開幕の女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会へ向けて強化を進める女子日本代表(サクラフィフティーン)が、同じく大舞台への切符を獲得している女子香港代表に2連勝し、女子アジアラグビーチャンピオンシップ優勝を決めた。 ホームでの第1戦に大勝していた日本は、7月15日に香港のキングズパークでおこなわれた第2戦も60-19と圧倒。CTB黒木理帆(立正大1年/ARUKAS)の先制を皮切りに、計10トライを挙げた...

注目記事
「女子日本代表は2戦連続で香港を圧倒するも反省。8月のW杯へ向け課題修正へ」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧