怪物・清宮「最後の夏」を阻む意外な盲点

リアルライブ

怪物・清宮「最後の夏」を阻む意外な盲点

怪物の「最後の夏」は、白星スタートとなった。7月15日、清宮幸太郎が主将を務める早実が初戦を迎え、第一打席で先制の2ランアーチを放った。その高い放物線、スイングの速さに「天性のホームランアーティスト」であることを再認識させられたが、甲子園出場、日本一の夢を達成するには“試練の連続”となりそうだ。「皆を乗せることができて良かったと思います」 試合後の共同インタビューで、清宮は第一打席の本塁打についてそ...

「怪物・清宮「最後の夏」を阻む意外な盲点」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧