【プロ野球】戦力外通告候補生…。プロ野球選手の分水嶺=「29歳の男たち」は後半戦で踏ん張り、生き残れるか!?

デイリーニュースオンライン

「29歳の男たち」は後半戦で踏ん張り、生き残れるか!?
「29歳の男たち」は後半戦で踏ん張り、生き残れるか!?

平均年齢 = 29.6歳。  これ、プロ野球におけるなんの数字か、おわかりだろうか? 正解は「平均“引退”年齢」だ。  昨今、さまざまなデータを公表しているNPB。2016年に引退した選手125人の平均値が「29.6歳」だった。昨シーズンに限らず、毎年のように平均引退年齢は「29歳」前後。プロ野球選手にとってまさに分水嶺といえる年齢であり、30歳を迎えられるかどうかが現役生活を長く続ける上ではひとつの正念場、というわけ...

注目記事
「【プロ野球】戦力外通告候補生…。プロ野球選手の分水嶺=「29歳の男たち」は後半戦で踏ん張り、生き残れるか!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、澤村拓一野球太郎巨人プロ野球炎上スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧