爆買いの変化で生じ始めた東南アジア地域の「物流革命」

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

日本政府は、2020年に訪日外国人4000万人という目標(現在の訪日外国人数の2倍)を打ち出し、あと3年は“爆買い”が続くと予測している。しかし、中国人観光客からは「日本での買い物は楽しいが、持ち帰るのが面倒」、「日本から送るのはいいが、中国内で自宅に着くかどうか心配」、「中国内で荷物が乱暴に扱われるから、届いたときに壊れているかも…」といった意見があるという。日本で購入した商品を自分で持ち帰るのが一番安心...

注目記事
「爆買いの変化で生じ始めた東南アジア地域の「物流革命」」のページです。デイリーニュースオンラインは、物流業界通販国際問題経済社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧