歴代「アナパン」シリーズ“10人”の今を徹底追跡!(2)高島彩が抱えるプレッシャーとは?

アサ芸プラス

歴代「アナパン」シリーズ“10人”の今を徹底追跡!(2)高島彩が抱えるプレッシャーとは?

さて、シリーズを振り返ると、2000年10月から翌年9月までMCを務めたトップバッターの千野は、同局を05年いっぱいで退社している。福田康夫元総理の甥でゴールドマン・サックス社員の男性とセレブ婚し、3人の子供を授かったが、衝撃的な出来事が続発した。13年の正月、静岡県沼津市のホテル駐車場で38歳の男性看護師を自動車ではねて死亡させる過失致死事故を起こし、出演していた全番組を降板したのだ。さらにその翌年、夫にガ...

注目記事
「歴代「アナパン」シリーズ“10人”の今を徹底追跡!(2)高島彩が抱えるプレッシャーとは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、中村光宏週刊アサヒ芸能 2017年 7/20号生野陽子北川悠仁女子アナエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧