突然死を招く「多臓器不全」の恐怖

日刊大衆

突然死を招く「多臓器不全」の恐怖

6月28日、西武ライオンズのコーチ、森慎二さんが遠征先の福岡で急逝した。享年42。昨年、一軍投手コーチに就任したばかり。あまりにも早い死だった。「直前まで、普段とあまり変わりなかったんですよ」と、球団関係者は今でも信じられない様子で嘆く。  同月25日、森氏は宿舎から球場に向かう途上で変調をきたし、緊急入院して手術するも結局、意識は戻らず、28日12時10分、ついに帰らぬ人となった。なぜ、こうも...

注目記事
「突然死を招く「多臓器不全」の恐怖」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧